保険って必要?

先日、ユーチューブでオリラジのあっちゃんが資産運用について解説していた。山崎元さんの本に書いてある内容を元にお金のプロには近づかない方がいいとか、危険な運用方法の考えや唯一おすすめの資産運用方法など本当に分かりやすく解説されていた。

 

お金に対する知識が低いがために、めちゃくそ泣きを見ている人はかなり多いと思う。それも全く気づかぬ間に。若い時にあっちゃんの動画を見ておくと本当にいいと思う。

 

そして、その中で保険についても語られていた。何でもあっちゃんのお父さんも保険会社で、あっちゃんもお父さんから保険に入っているのだそう。

保険については、どのように解説されていたかというと簡単に言うと、手数料が分かりにくいし、高い傾向があるから危険だよってことだったと思う。

 

一応、私は昔というか最近まで保険に携わる仕事を10年ほどついていた。販売もしたし、中で事務的なことも。

 

それで思うことは、理由はどうであれ生命保険会社が販売している商品のほとんどはそんなに必要ではないと自分も思う。

入ってれば安心する部分はあるのだろうけど、わからないからとりあえずプロの言う通り入っておけばいいやって思う人が多いのではないかな?

 

みんな知っておかないといけないのは、保険のプロは保険を売るプロということ。ありとあらゆる保険にはいらなければいけない理由を伝えるのがめちゃくちゃ上手い。

 

最近は銀行員とか証券会社の人とかfp、保険屋さんもそうだけどその道のプロに聞いていいことなんてほぼないと思う。家の次に高い買い物と保険は言われるけど、そうであるなら自分できちんと調べて自分が主導権を握ってきめていかないといけないとは思う。

 

とはいえ、みんな調べる気ない人が多いので僕なりにどんな保険が必要でどんな保険はいらないか理由を書いておきたい。

 

(必要)

①死亡保険(定期保険より収入保障保険にした方がいい)

→自分の収入で養わなければいけない人がいる人。確率は低いけどもしいなくなっちゃったらめっちゃリスク(働いている子持ちのお父さん、お母さん)

子どもいない場合は、もしご主人が死んでも奥様は働くか再婚すればいいやんって考え。なかなか理解はしてもらえないけど

 

以上

 

(いらない)

 正直、ほぼいらないです。

 

医療保険

→入院は確かにリスクだけど、1日5000円もらえるとして1入院60日までしかもらえない保険が主流。30万って最悪払えないこともなくないですか?

 

がん保険

→人によってはいるかもしれないけど、保険料が高くて保障に見合わないものが多い。ソニー生命のガン収入保障保険みたいな保険があるのだけれど、それはいいかも。

 

・貯蓄型のもの

→証券会社でインデックスファンド買ってください。そっちのが手数料低いし。

 

※ここで書いてあるもの以外にも、保険屋さんにごり押しされて入る前にスマホ取り出して「◯◯保険 不要」または「◯◯保険 必要」など検索してから考えてください。高い買い物する前にはまずは検索してみて世の中の意見にも触れましょう。

 

生命保険もあくまで金融商品のひとつですから、入院のリスクは保険だけしか対抗策がないわけでもないです。まずは貯金をしましょう。いや、出来ないよじゃなくと保険料や3大キャリアの通信費や無駄な出費を払ってるから貯金出来ないんですよ。どうしても不安な人は県民共済とか期間限定で安い保険にとりあえず入っておいてある程度100〜200万貯まったら保険やめればいいと思います。

コメント