京都ハンナリーズ vs 秋田戦

秋田ノーザンハピネッツとの2戦。

いやー、控えめにいって最悪の試合内容でした。

 

とにかく秋田のプレッシャーの前に2日目の試合は29の

ターンオーバー。正直ブースターとして最後まで見届ける

のがしんどいゲーム。

 

まあ、気持ちよく負けたということで炎さんの言う通り

単純に秋田と現時点で実力差があるということを受け入れる

ところから始まるのだと思います。

 

僕が好きだったころのハンナリーズは瀬戸山京介がいたから

なのか、ゴリゴリにディフェンスのチームだったんだけど、

いつから京都はオフェンスのチームになっちゃったのだろう?

 

秋田にしろ、島根とか横浜とかそこまでいい選手が揃っていなく

ても激しいディフェンスを主軸にするチームは結構いいゲームして

るんだよな。やっぱりオフェンスは水物だし、これから強くなろ

うとしたら毎試合70点以内に抑えるようなチームカルチャーを

根付かせた方がいいと思うんだけどな。

bjでめちゃくちゃ勝率高かった時は完全にディフェンス主体だった

よね。その時も炎さんがコーチしてたけど。

 

いきなりは無理だろうけど、やっぱまずはディフェンスだよ。

コメント