滋賀レイクスターズ ローズ選手契約解除について思うこと

昨日bリーグ 滋賀レイクスターズのチャールズローズ選手が

契約解除になったとのこと。

 

滋賀って偏見かもしれないけど、毎シーズン途中で外国籍

選手を入れ替えるイメージがあるのは自分だけだろうか?

 

ローズ選手、正直そんな悪くはないと思ったんだけどな。

元々前に契約していたブラッキンズ選手と契約したらしい

けど、ブラッキンズはイメージ的には3ポイントをよく

打つイメージが強い。

 

一方、ローズは中やミドルで点とるのが結構うまかった。

それなりに活躍してるし、今の段階でチームにフィット

しないから解除だとしたら、プレースタイルはとる前

からわかってたはずでしょと言いたい。

 

そもそも滋賀は狩野を筆頭に高橋、斎藤、佐藤など

結構外から打てる選手はいる。そうだとしたら、外国

籍選手はインサイドで固めに点とれる選手のがいいん

じゃないかなと個人的には思うんだけど・・・

 

ってかそもそも外国籍選手変えるなら、ヘンリーウォーカー

の方だと思う。京都の松井選手の首に腕おしつけたり、琉球

岸本の腕を折りかけたり、正直ウォーカー選手はプロのバスケ

選手としてどうかなと思うところが多い。

 

滋賀ブースターには申し訳ないけど・・

てか滋賀ブースターはウォーカーをどう思ってんだろう?

 

いくら自分の応援するチームの選手だからといって、

スポーツマンシップにかける行動には NOといって欲しい。

 

ヘッドコーチも選手を守るだけでなく、明らかに問題のある

プレーをしたら、自チームの選手であっても怒るべきだと思う。

 

今シーズン、これ以上ウォーカー選手が問題を起こさないこと

を願うばかり。元NBA選手だけあって上手いは上手いからね。

 

滋賀といえば、アルバルクからかりてる斎藤とシェーファー

はめちゃいいなと思ってます。

 

特にシェーファーはゴール下での得点感覚が高くて、日本人

ビックマンにありがちなゴール下でプレッシャーに負けて

決めきれないことがあんまりないのがいい。

 

他にも高橋、佐藤などいきのいい若手もあるし、いいチーム

ではあると思うんだけどな。

 

コメント