玉木 祥護選手に提案したいこと

ハンナリーズ期待の若手

筑波大出身の玉木選手。

ウィリアムジョーンズカップで日本代表に、そして3✖️3日本代表候補にも一時期なっていたり、筑波大の先輩、馬場雄大選手から怪物と評されハンナリーズファンは本当に玉木選手に期待している

 

 

そんな玉木選手に伝えたいもっとやれんじゃないの?ってこと

 具体的に何をして欲しいかというと下記のとおり。

 

①ディフェンスでプレッシャーをかけれる選手に

ルーズボール激しく

③オフェンスリバウンド必ずとりにいく素振りを

④とにかくシュート

⑤ボールもったら、とにかくリングに向かってダンクを狙って

 

一番いいたいのは、④でとにかくシュートをってことここまで10ゲームで合計54分の出場で4点。少ないけど、それが問題じゃなくて合計6本しかシュート打ってないのよ。。。

 

同じく若手の鶴田選手は、合計24分で11本うって6本きめている。フリースローも11本もらっている。

 

ちなみに玉木選手はフリースローは6本獲得。

 

これはふたりの試合にでた時の姿勢の違いが出ている気がしてならない。

 

なるべく少ないチャンスの中でシュートをしようと意識している鶴田選手。結果、ファールももらえている。

 

一方、玉木選手はドライブとかはするんだけど、肝心なとこでパスしてるイメージが強いんだよな。

 

シュートない選手は怖くないと思うんだよね。。とにかく大学の先輩馬場選手みたいに、まずは全部ダンクしようとしてリングに突っこんでいって欲しい。身体能力が半端ないことは分かってるからそれを活かして欲しいと思ってます。

素人が言うなってことですが、申し訳ない。

 

あと、攻める以外ではルーズボールやディフェンスを激しくいける選手になって欲しい。シュートは落ちるときもあるけど、ボールへの反応やディフェンスは身体能力の高さが常に活きると思うのです。ルーズボールとディフェンスがいい選手はコーチ

からの信頼も厚くなるのでプレータイムも分かりやすく増えると思うんですよね。

 

いつの日か、ハンナリーズを象徴する選手になると期待してます。

 

北海道出身だけに、レバンガにいっちゃわないか内心心配ではあるけど。

 

 

コメント