どうしたんだ、シーホース三河

雑記

シーホース三河の調子が悪い。すこぶる悪い。

第9節終了時点で4勝12敗。

開幕前は得点王のガードナーの獲得。生原、狩俣、村上の3ガードを放出して

岡田とくまこうの2人に託す決意。そして、日本人得点マシーン川村の加入。

だれが、今の状態を想像できたか?

少なくとも僕は全く出来ていなかった。

「ガードナーと川村の加入、三河最高やん。」「どこか三河に勝てるチームあるんかな?」などと言っていた。

ガードナーは相変わらず化け物なんだけど、なんで勝ち切れないのか?

リーグ全体の流れだけど、オフェンスを主体とするチームより、今はディフェンスを主体とするチームの成績がいい気がする。

得点王とったからって簡単に優勝できるわけではない。本当、バスケットって難しいです。

コメント