両学長の動画に出会って、保険屋やめました

保険

10年以上、保険に携わる仕事をしていましたが、ある動画に出会って保険会社をやめることにしました。それは、両学長という自由に生きるための知恵をくれるライオン(30代会社経営者)さんです。てか、ただの神です。

この方、Youtube等を通じて恐ろしく有益なコンテンツを無料で提供してくれています。情報は無料で手に入る時代ですね。あとは受け手がどう取捨選択するかということが大事な時代なのだと思います。

両学長の場合、特にお金周りの知識が本当にすごいです。インデックス投資や高配当株投資の考え方をはじめ、具体的な副業のやり方、保険に関する知識等、どうやって積み上げてきたのか想像を絶する知識を本当に分かりやすく教えてくれます。

Youtubeでは、マインドマップのようなものを使って説明し、まず結論を言ってくれるので本当に見やすいです。

保険については、結論的に必要なものを

①掛け捨ての死亡保険(若い妻子持ちのみ)

自動車保険

③火災保険


第133回【5,000円以上は払いすぎ?】本当に必要なおすすめの保険3選【お金の勉強 初級編】

これだけで、後は医療保険がん保険、学資保険、外貨建保険などなどは基本的に不要との主張なのですが、保険屋の立場としても同意します。分かってなくて販売している保険屋さんもいると思いますが、少し勉強すれば両学長と同じ見解になると思います。

でも保険屋さんも生活がかかっているので、分かっていながらお客様の不安を煽って医療保険とかがん保険とか外貨建保険など手数料が高い契約をすすめるんです。私も正直そうでした。10年もいると感覚も麻痺してくるので、保険が必要な理由についていろいろな角度で話すことが出来ると思います。でも分かってはいるんです。20代の人が若いうちから40年後やそれ以降にかかる病気の心配をして終身医療保険に加入するのがいかに意味がないかを。そんなの心配だったら県民共済をある程度貯金できるまでかけておいて、貯金できたらやめればいいんだよって本当は言いたいんですけど、そんなこと言った日には給料が減ったり、最悪なくなったりするし自分にとっては何のメリットもありません。

でも罪悪感を持ちながらこれ以上仕事していくのも精神衛生上よくないなと思い、思い切って保険屋をやめることにしました。

今は別の仕事をまったりとしていて、家賃補助もなくなったし、給料も大体半減しましたが後悔はあまりしていません。2歳になる子どもとの時間も大分増えました。これから考える時間が出来た分、自分で色々と試して給料以外の収入を作っていくべき努力していきたいと思います。両学長の動画で副業のやり方も解説いただいているので、がっつり実践していければと思っています。まず勉強ではなく、とりあえず何でもはじめてみて、それから必要なことを都度勉強していく方が効率はいいなと思っています。

自戒の念もこめてですが、日本はまだ先進国の部類だと思いますが、お金に対する知識はめちゃくそ低い人が多いように思います。いまだに自分の周りではスマホ格安SIMを使っている人がほとんどいないとか、本当意味が分からないです。みんなそんなスマホに速度や品質を求める必要がどこにあるのか?

意味のない保険や投資で世の中の人が浪費しない様、価値の低いものを世間の人でも見極められる様になることで必要のないものを販売する会社やそこで働く人もいなくなると思います。これって社会的にいいことなんじゃないかな?

高校生や大学生の時代に両学長の動画をみんなYoutubeで見ておけば、てかお金に関する授業として授業中に流すとかでもいいと思うんだけど今よりいい世の中になると思う。

コメント