セブンイレブンの残業代ちょろまかしについて思うこと

雑記

セブンペイのごたごたがまだ記憶に残る今日この頃、またセブンイレブンさんがよくない話題で世間を賑わせることに。

セブン-イレブン 残業代が長期未払い4.9億円(19/12/10)

なんでも残業代の計算式を労基署が定める基準より低く計算してアルバイト等に支払っていたということらしい。

そもそもアルバイトは各fc店舗で雇用してはいるものの給与計算は本部がやっていて本部の計算がミスってたってことらしい。

あくまで、認識不足ということで通すみたいだけど、結構無理ありますね。2001年には労基署から残業代が支払われていないと指摘を受けているのに、そこから何年放置してんねん!マジで!

かくいう私も大学生時代セブンイレブンでアルバイトをしておりました。結構残業もあったと思います。「勤務が確認できた場合は未払い分を支払う。」とのことだけれど、そっちが間違えてるんだから、本部の方から積極的に支払う必要のある方を探すべきだとは思うんだけど。

今回の問題やそのほかの問題も受けて社長は、「セブンイレブンのやり方そのものがいまの環境下に合ってない。」と言われていましたが、本当にその通り。

何よりもFC店のオーナーさんに対してきちんと対応してあげて欲しい。人材確保が難しい環境下なのに24時間営業は続けないといけないし、廃棄ロスなんかおかまいなしで無理な発注をしいていたり。オーナーの目を盗んでOFCが勝手に大量の発注したっていうニュースも最近見ましたしね。

一緒にセブンイレブンという事業を盛り立てるパートナーであるはずが、本部が儲かればそれでいいっていう姿勢は何なんだろう?

コメント