シーホース三河vs川崎ブレイブサンダース戦の感想 12・17

Bリーグ観戦記

なんといってもビシエドの登場には驚いた!加藤選手と並んで記念写真とってたけど、加藤選手あまりビシエドに引けを取らない体つきに見えた。ビシエド以外に細いことにびっくり。

試合はというと昨日も川崎が勝っていましたが、今日も川崎が勝ちました。

なんで?

それにしても三河がここまで5勝16敗となり、勝率は2割ちょい。誰がここまで負け越すと予想できたでしょうか?若手の岡田、熊谷、長野やベテランのオフェンスマシーン金丸、川村、絶対的な大黒柱ガードナー、帰化選手桜木など選手構成がバランスとれていて全てにおいてレベル高い選手が集まってるんですよね。

戦力的には圧倒的に優勝候補

ただでさえ日本最高峰のスコアラー金丸と川村がいるだけでもやばいのに、日本にいる外国人の中で一番バスケットに得点することが得意な男ダバンテガードナーもいる。普通に考えて、このチームをとめられるとは考えていなかった。強いて言えば、オフェンスに強みがある選手が固まっているのでディフェンスは課題ありといったところだろうか。

やはりディフェンスがものを言う

ことBリーグにおいては、安定していい成績を残しているアルバルク東京や宇都宮ブレックスは、オフェンス力は高いは高いけど、やはりディフェンスやルーズボールに圧倒的な強さを持っている。単純に得点王つれてきて、シューターをつれてきてって感じで優勝できるほどバスケは簡単ではないということ。そう言う意味ではわが京都ハンナリーズも本来はディフェンスが強いチームであったが、昨今はオフェンス重視型になり失速ぎみになっている。

やっぱりディフェンスだよ!ディフェンス!

コメント