河村勇輝選手がワイドナショーで語っていた大学に行く理由

Bリーグ観戦記

今日本バスケ界を最もざわつかせている男。

河村勇輝選手がワイドナショーで前園さんのインタビューを受けていました。

河村選手といえば、高校在学中に三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入して、

彼の実力はわかっちゃいたけど、ここまで通用するとは、びっくりです。

三遠だからというか、これアルバルクとかに入ってても全然プレータイムは獲得できてしまうと思ってしまうレベル。物怖じしない性格というか、高校生がプロの世界に入っていってよくあんなにシュートを打てるなと感心してしまう。

点を入れていることではなく、シュートを躊躇なく打つべき時に打てていることに価値があるのだと思う。どの選手も河村選手の姿勢は見習う点があるはず。

大学は東海大学に行くらしいですが、日本の大学でおさまっていていいレベルかはめちゃくちゃ疑問。なんか大学のヒエラルキーで1年目からスタメンは外されるとかないかな?

大倉選手と比べてどっちが上だろう?

今のbリーグでの活躍具合を見てると圧倒的に河村選手だけど。

東海大学にあえて行く理由

まず、今回のワイドナショーのインタビューでわかったことは、

あくまで河村選手の最終目標は日本のA代表に入って世界と戦うことだということ。

そして、今回の大学に行くという選択もその目標は達成させるために一番いい選択は何か考えてのことだったのです。

確かにすでにB1の試合で20点以上も取れる選手なので、即通用することは間違い無く、早い段階で高いレベルの選手と競いあうプロの世界に飛び込むのもありなような気もします。

ただ、河村選手はプロとして1シーズン戦いつづけるためにはトレーニングをさらに力をいれていく必要を感じているのだそう。

「プロだとトレーニングは自分でという感じで、大学だと半ば強制的にやらなきゃいけないし、トレーナーも充実しているから大学の方がいい。」

とのことなのですが、正直アルバルク東京とかであればめちゃくちゃトレーナーとか充実してると思うんだけどな・・・とは思いました。

ただ、本人は自分の目標に向かって、自分として最良の選択をしているのだと思うのでこれからの活躍をとにかく期待したいです。

あの富樫選手から

「初めてワクワクするような選手が入ってきた。」

と言わしめている河村選手。

今後の成長が本当に楽しみです!

コメント