我武者羅応援団の武藤貴宏さんの話に何故感動してしまうんだろう?

雑記

趣味はYoutube鑑賞のりょうゆうです。

今日は数あるYoutubeを見てきた中でも特に心が動かされた我武者羅応援団の武藤さんについて感じていることを記したいと思います。

以下、特におすすめの動画です。

私は、この動画で何度も泣いちゃいます

【KO-EN】『生き方を選んだら應援團が仕事になった』~あなたに送る全力のエール~ / 武藤貴宏

応援団のイメージ

突然ですが、、、

”応援団”と聞くとどんなイメージを持たれますか?

暑苦しい!!!

ダサい!!!

古くさい!!!

こんなイメージないですか?

私も大学生時代、応援団の方を大学で見ることがあったのですが、

授業を学ランのまま受けている

顔がいつもこわい

一体何をしているんだろう?など色々とイメージはあり

総じて

何か変な人たちだな~~~

という印象でした。

Youtubeを通じて我武者羅応援団を知り、印象はがらっと変わりました。

応援を仕事に・・・我武者羅応援団とは?

我武者羅応援団とは、先のYoutubeで講演をされている武藤貴宏さんが2007年に立ち上げた、大人が本気でやっている応援団のことです。

我武者羅應援團
我武者羅應援團:2007年結成。「気合と本気の応援であなたを熱くする」という志のもと、人々の勇気を後押しする応援団。AKB48選抜総選挙での応援をはじめNHK紅白歌合戦、CM「パズドラ」「ブックオフ」等に出演。全日本バレーボールチームやオールブラックスなどトップアスリートにもエールを送りフランスのエッフェル塔やニュージ...

我武者羅応援団は団長である武藤さんをはじめ、計5名の団員で構成をされています。全員ばりばりの大人です。元々応援団をやっていた人たちが寄せ集まって大学卒業後も応援団を続けているのではなく、団長の武藤さんが高校時代なぜだか理由は説明できないけどやってみたいと思った応援団を2週間でやめてしまった後悔していたことをきっかけに大人になってその後悔に向き合った結果、応援団を立ち上げたんです。もちろんはじめはただ良く訳の分からない大人が訳の分からない行動をしているだけと周りの人は冷たい視線を投げかけていたのかもしれません。

ただ、いま我武者羅応援団は応援団を立派な仕事に昇華させています。

全国各地から彼らに応援して欲しいという依頼が舞い込み、有名な方のイベントでも応援を披露することもあります。吉田沙保里さんの話とかは、本当泣けます。

吉田沙保里選手リオ壮行会 我武者羅應援團応援メッセージ

なぜ我武者羅応援団団長武藤貴宏さんの話は泣けるのか?

武藤さんの話を聞いていると、自然に涙が出てきます。

どんな話を武藤さんはするのかというと

ひとつは、自分の体験談を悩みがある人へエールを送るパターンと

次に応援する相手のことを徹底的にヒアリングし、相手を勇気づける言葉を投げかけるパターンの2つです。

どうして、この人の話を聞いていると泣けるのだろう?

そこにはきっと秘密があるはずです。

今回動画を改めて見て、自分も涙をしながら理由を考えてみました

武藤さんの話に涙をしてしまう理由

まず武藤さんの話が相手の心に伝わる理由は、武藤さんが

「あなたは、素晴らしい」

「僕はあなたを無条件で応援しているよ!」

との気もちをまっすぐに、 心の底から全力で相手の存在を肯定しているからだと思います。人はだれしも孤独感を持って暮らしています。日々の生活の中でなかなか面とむかって”あなたは素晴らしい人なんだよ”ということを全力で伝えてくれる人なんていません。

そして、彼の話に涙を流してしまうのはもちろん話の内容が秀逸ということはあるのですが、

自分以外の人のために

全力で何か(応援)に取り組む

このことが、多くの人の胸をうつんじゃないかなと思うんです

それは、自分のことばかり考えて何に対しても真剣に取り組んでない自分が情けなくなって泣けてくる人もいるでしょうし、

他人のために一生懸命に応援する彼らのまっすぐな姿に、胸を打たれて泣いてしまう人もいる。

誰かもわからない自分以外の誰かに評価されたいと願うのはやめ、

周りに人のいい面を見いだし、

純粋にあなたは素晴らしい、

ただ応援しているよと

メッセージを送れるような大人になりたい

そう感じた次第です。

コメント