Bリーグ再開も北海道の3選手が発熱・滋賀外国籍3選手が出場拒否

Bリーグ観戦記

3月14日。

新型コロナウィルスの影響で延期されていたBリーグが無観客試合という形で再開された。久しぶりのバスケ。過去経験したことのないような異常事態だけどなんとかこの危機を乗り切って欲しいものです。

自動車保険は比較で安くなる!

京都ハンナリーズは若手の寺嶋、中村が躍動

Bリーグに入ってずっと絶好調の寺嶋選手。

今日も18得点と素晴らしい活躍でした。東海大学時代は周りの選手にある程度任せていてあまり得点を取りに行くタイプではなかったように思いますが、ハンナリーズでは積極性が光っています。今日は右ドライブが結構とめられてはいましたが、外のシュートが調子よかったですね。特筆したドライブ力があるので、外から入りだすと本当止められない選手になります。今後、ハンナリーズを代表する選手になっていって欲しいです。

中村太地選手もここぞのタイミングで効果的なスリーを決めきるなど13得点。ボール運びも安心感が増しつつあります。若手選手の中で切磋琢磨していけるいい環境。ハンナリーズの未来は明るいです。

3クォター終了時点で結構点差つけて勝っていたのでもうちょい早めに鶴田選手とか出して欲しかったなというのは思いましたが。鶴田選手って結構出場するといい活躍してるんですよね。確かに永吉はインサイドで外国籍選手相手にきっちりディフェンスできていていいんですけど、もっと鶴田選手のプレータイムはあげて欲しいです。

滋賀レイクスターズの外国籍選手3名が出場拒否

今日は滋賀vs東京を楽しみにしていたのですが、バスケットライブで見にいったときに全員日本人選手でやっていて、

ファウルトラブルで外国籍選手休んでるのかな?

と思ったのですが、

ヘンリーウォーカー、ブラッキンズ、エアーズの3名の外国籍選手が新型コロナウィルスの影響で出場拒否とのことです。

プロスポーツ選手は体が資本なので、まあ仕方ないのかなとは思います。

でもでも、ブースターからするとただ寂しいという感情なんじゃないかな。

京都のジュリアンも大分コロナのこと気にしているけど、やっぱり検査はまずしようよと言いたい。あくまで選手ファーストで

レバンガ北海道の3選手が発熱で試合中止

これはちょっとやばい気がしている。

コロナが拡がっている北海道の選手ってところがいらぬ憶測をしてしまう。NBAでの1選手の感染で即全チーム中止になったようにBリーグもおんなじ経路をたどるんじゃないかなとは想像はしちゃう。

まとめ

ハンナリーズの未来は明るい

新型コロナウィルスの影響でBリーグがまた中止になるかも

基本は選手ファースト/リーグは選手を不安を和らげる対策を

コメント