筋トレをして、細マッチョになってやりますよ

筋トレ

思えば、12年ほど前

就職した会社で配属2か月の期間で

昼は外食、夜は居酒屋という生活が続き

気づけば体重が58キロから約20キロ太ってしまい、80キロに。そこからスポーツジムに通ったり、結婚式前にはメンズエステに通ったり、ライザップに通ったりと色々やってはきて10キロくらい痩せることはあれど、その後すぐにリバウンド。

結局マックス90キロまで到達するはめに。夢の3桁突入も完全に射程圏内に入っちゃってるんですよね。今はそこからちょっと食事制限をして若干90キロからはとおざってはいるんですが、本当何らかの病気にかかるのも時間の問題かと。ちなみに今の状況は次のとおりです。

現在、年齢33歳

身長171cm

体重85.5kg

自分なりに考えた減量プラン

とにかく、健康を取り戻すために体重はこのままではやばいです。色々と情報収集をして、減量プランを考えました。

①まず、焦って結果を求めない

1日に1キロとか落ちて「やった~!」ってなることがあるんですけど、あれはただのまやかしです。なぜなら水分とかで落ちてるだけなんで、また水分を多めにとったらすぐに体重は戻る。大事なのはたっぷりため込んだ脂肪を落とすこと。体脂肪を落とすためには、長期的なスパンじゃないといけない。

②朝はコーヒー+プロテインだけにする

朝食ってちゃんと食べなきゃいけないよってよく聞きますが、1日1食や2食を推奨されている方がちらほらいます。朝食べない分、その分カロリー摂取も制限しやすくなるのでやってみようと思います。とりあえず、チョコ味のプロテインをアイスコーヒーでわったものをとるようにします。プロテインってかなり甘ったるくて毎日飲むのに抵抗はあったのですが、コーヒーで割るとほどよく苦くなってめちゃくちゃ飲みやすくなるのでおススメです。

③自宅で筋トレをする

本当はジムに通えれば、その方がいいですし、現にジムの契約はつい先日まではしていたのですが、やっぱりめんどくさくなって、定期的に通えなくなっちゃうんですよね。子どもが3歳とまだ小さいので、仕事が終わってちょっとジムへ行くっていうのは嫁さんが決して許しません。

自分の部屋に筋トレ用具を置いておいて、気軽にできる環境を整えていきたいと思います。まずダンベルとトレーニングベンチを購入しました。

正直、メーカーは何でもいいと思うのですが、ダンベルとベンチは必須だと思います。ベンチは自分はインクラインベンチといって、角度調整が出来るものを購入しました。

角度をつけられることで出来る筋トレメニューの幅が広がるのでおススメです。

④筋トレ関連の動画を見る

何ごとも続けることが一番です。

過去の自分の例でいうと、ダイエットに取り組むのは取り組むんですが、途中でドカ食いしちゃって体重増えてモチベーションが減ってしまい、そこからもういいやと自制が効かなくなってしまって失敗するパターンにはまってしまいました。

何よりも継続した取り組みになるよう、モチベーションを維持することが一番大事なんだと思います。そういう意味では、今Youtubeで筋トレ系の動画はいっぱい配信されているので、そうした動画を見続けることで「自分も」と思えるような気がするんです。

おススメのチャンネルは

マッスルグリル

JIN’S LIFF

Kanekin fitness

他にはYoutuberではありませんが、筋トレのために左目の視力を失った狂気の男として有名なボディービル選手合戸孝二さんの動画があって、モチベーションが上がります。

まとめ

とにかく、誰のためでもなく、自分の健康を取り戻すためにゆる~く体重を落としていきたいと思います。最終的には大胸筋を動かせるように筋肉をつけたいと思っています。

とりあえず、1か月の体重減少の目標は2~3キロ。

今は2020年7月なので、半年後に2021年1月終了時点では、今の85キロから最低12キロ減らして73キロを目標としたいと思います。

取り戻せ!健康体!

いなくなれ!体脂肪!

出てこい!筋肉!

コメント