ワイヤレスイヤホンを試しに買ってみたけど、何で今まで買わなかったのか、絶望するレベルで便利だった

ワイヤレスイヤホンって最近じゃなくて、

それこそちょっと前にアップル社から出た

AirPodsこと白いうどん型イヤホンが世間をにぎわせていたかと思います。

あまのじゃくな私としては、世間で流行っているならとずっと避けてきてひたすら線のあるイヤホンを愛用してきました。

が、しかし白いうどんへのあこがれはすごいあってこの度

AirPodsではないのですが、アマゾンでとりあえず、安いものをと思って買ったやつが結構よかったので、使ってみての感想含めて書いていこうと思います。

ちなみに今回私は買ったやつはアマゾンで3000円くらいのやつです。

【2020最新版 超ミニ型 Bluetooth イヤホン】 ワイヤレスイヤホン 最新 Bluetooth 5.0 ブルートゥース イヤホン Hi-Fi 高音質 完全ワイヤレス イヤホン 自動ペアリング IPX6防水レベル【Siri対応/AAC対応/左右分離型/軽量】 (iPhone Android 対応)新品価格
¥3,098から
(2020/8/12 13:59時点)

結論 3000円くらいでも全然満足できた

いきなり結論を書くと、今回アマゾンで買わせていただいたワイヤレスイヤホン、めちゃくちゃいいです。

この商品がどうということもあるのでしょうが、当たり前だけど線がないイヤホンってめちゃくちゃ快適です。音楽聞いたり、ユーチューブ見たりするときにやっぱり線が体に触れるのって気持ちがいいものではないんですよね。ソニーとかのやつだと2万超えるものもあるのですが、私自身音質はあんまりワイヤレスイヤホンに求めてなくてとにかく線のわずらわしさから解放されるというのが唯一ワイヤレスイヤホンに求める価値なので値段は安いのにこしたことはないです。

装着感はどうか

AirPodsの様なうどん形式ではなく、つけた感じはこんな感じです。

一見、落ちそうかなと見えるかもしれませんが歩いて使用してても、走ってても落ちるかもと思うことは全くないですね。長時間つけててもそこまで違和感も出てこないです。

音質はどない?

そもそもそこまで重視はしてないですが、有線のイヤホン自体あまりいいものを使っていないためか、むしろワイヤレスの方がいいくらいに聞こえます。スマホから離れると物理的にというかBluetoothの関係で聞こえづらくなりますが、それ以外で音が悪いなと気になることは全くありませんでした。

買ってよかったこと 線からの解放

今回、ワイヤレスイヤホンを購入して一番よかったことはやはり線のわずらわしさからの解放につきます。これまで何度イヤホンをカバンの中に入れていて線がからまっていたことか。

ワイヤレスの場合、普段しまっておくのはこのサイズ。

むしろ小さすぎてなくしちゃう心配さえしてしまいますが、本当コンパクトに持ち運びできてGoodです。

買ってよかったこと② ペアリングのしやすさ

次に買ってから気づいたよかったことというか、悪くなかったことと紹介した方が正しいかもしれませんが、スマホとのペアリングがめちゃくちゃ簡単でした。

ちなみに今アンドロイドスマホを使っているのですが、今回スマホとワイヤレスイヤホンを接続するにあたって自分がやったこととすれば、

・スマホ側のブルートゥースをオンにする

・イヤホンをケースから取り出す

・スマホ側で使用可能なデバイスとして出てくるイヤホンを選択し、OKする

これくらいです。

どうやるの?とか一切思わず、スムーズに一直線でスマホとワイヤレスイヤホンをつなぐことができました。

まとめ

私としては、ワイヤレスイヤホン興味あるけど、どうしようかな?と考えている人にはこの商品おすすめしたいです。理由は値段が安くてそれなりに使えるので、ワイヤレスイヤホンとは何ぞやっということを高いコスパで経験できるから。

コメント