ハローワーク前での生命保険のセールスレディ―勧誘は本当にやめて欲しい:恥ずかしいしみっともない

保険

わたくし、仕事の関係でハローワークに2週間に1度ほどハローワークに行くのですが・・・

いつも複数の女性たちがハローワーク前に待ちかまえてハローワークからでてきた女性にかたっぱしから声をかけているんです。

声をかけるのはほぼ保険会社のセールスレディ―

わたくしの偏見もあるかもしれませんが、

ハローワーク前で声をかけてくる女性の90%以上は生命保険会社のセールスレディ―の方たちです。

ハローワークにいけば、仕事を探している人を簡単に見つけられるという簡単な考えでハローワーク前にはりこんでいるのです。

少し丁寧に言いたいことをお伝えすると

めざわりなので、もうハローワーク前で勧誘するのやめませんか?

なぜ、生命保険のセールスレディ―はハローワークに群がるのか?

生命保険のセールスレディ―は、営業成績以外に従業員を勧誘するというなぞのノルマがあります。

本当になぞです。

そのため、仕事を求める人が集まるハローワークに営業時間を使ってわざわざ集まり、声をかけ続けるのです。

ほんとうにたんらくてきな発想。

いかにも保険会社の社員が考えそうな古~いやり方です。

従業員がみずから他の従業員の採用活動をする異常性

でも考えても見て下さい。

なぜ彼女たち従業員が人事部でもないのに、みずから他の従業員さんの採用活動をしなければいけないのでしょう?

わたしは、彼女たち自身にではなく、それをさせている保険会社の正社員のやつらにへどがでるほど軽蔑の感情をいただいています。

本当、いつまでもこんな手法通用しないよ!

自然と保険会社で働いてみたいと思ってもらえるような会社運営をすることが先かなと思いますよ!

ま、そもそも魅力が全くない保険商品しかない保険会社そのものが悪いんですけど・・・

セールスレディ―になって、後悔するであろうこと

保険業界に10年以上身をおいてきたわたしとしては絶対にハローワーク前で保険会社の人から声をかけられても

「結構です。」

とスルーすることをおすすめします。

聞いたことある会社だし、自由に時間を使えてお金ももらえるし、いいかな?と思う人もいるでしょうが、特に積極的に勧誘をしているであろう国内大手保険会社に入った場合、のちのち後悔するであろうことはこんな感じです。よく理解してから入りましょうね。

保険料めちゃくちゃ高く、全く魅力がない商品しかない

販売できないと家族や友人にも勧誘しなければいけなくなり、関係悪化

数字ができないと会社や周りの従業員からの風当たりが厳しくなる

一番いいたいのは、ろくな商品がないので入ったとしてお客様を喜ばせる事はできないということです。

売れば売るほど、不幸な人が増える。

こんな仕事したいですか?

あくまで主観です。

まとめ

ハローワークの前まで、新しく従業員を採用するために従業員を送り込むような保険会社に行っていいことがあるわけありません!

まずは保険会社に勧誘されても、説明会にすらいかないこと!

そして、保険会社に入るということは1社の保険しか販売できないということです。

しかも、ハローワーク前で勧誘するような会社の保険料は高いです。

保険は複数の会社で比較する時代。

とにかく最低限の保障を安く。

貯蓄系の商品は手数料高いのでやめておく。

そして、保険のプロという人のいうことを鵜呑みせず、いったん家に帰ってネット検索して両学長の保険に関する動画を見ましょう!

これだけやればOK!

保険に関する相談を実際したいよという方へのおすすめは相談するだけで特典がもらえる保険ラボ!一度に複数の商品の提案も受けることが出来ます。

繰り返し注意しますが、保険加入するときは保険のプロのいうことを鵜呑みにせず、自分でも調べて考えるということは絶対してくださいね。

保険料節約なら、保険見直しラボで無料相談!

コメント